デジタルスクラップブッキングでデザインする。

ご無沙汰しております。

他のことで何かと気を揉んでいるうちに5月になってしまいました。
カレンダーももう4枚めくりました…。

もー1年の1/3が終わったとかウソでしょ! と言いたくなります。

そんな時間感覚がすっ飛んでいる私ですが、
毎年我が家の猫の写真を使って「TOLOT」というプリントサービスで
「うちの子カレンダー」を作っております。

私が利用しているのはもっぱら卓上カレンダーですが、
なんと送料込み500円ポッキリで作れるんですよ!

はがきサイズで写真は正方形。
Instagramに投稿した写真をそのまま使えます。

でも、そのままだとつまらないから、私はいつも12枚分デザイン処理を施してから
注文しています。

使う素材は「デジタルスクラップブッキング」(略してDSB)。
日本ではまだそんなにメジャーじゃないのかな。
あまりこれを使ったデザインは見かけないです。

説明するより見た方が早い。
私が作ったカレンダー、去年と今年の5月のをお見せします。

TOLOTカレンダー2017年5月
2017年5月
TOLOTカレンダー2018年5月
2018年5月

この画像の上に乗っているリボンや文字がデジタルスクラップブッキング素材ということになります。
もっといろいろあるのですが、追々ご紹介します。

12枚の写真を選び、全部にデザイン処理をするのはけっこう時間がかかります。
でもうちの子のオリジナルグッズだから、と思うと力も入りますよ〜。

TOLOTカレンダー2018年
飾ってあるTOLOTカレンダー

ちなみに年賀状も毎年デジタルスクラップブッキングを使って作っています。

2018年の年賀状
2018年の年賀状

こんなものが作れちゃうんですよ〜。
リアルに見えるボタンや枝や切り紙っぽいもの、ミシンの縫い目などすべてがDSBの素材です。
壁紙やスノーフレークもセットでついています。

こちらはプリントサービスに出さず、自宅のプリンタでインクジェット年賀状にプリントしています。

どうですか、こういうのあまり見かけないでしょう?
素材も日本国内での販売はあまりないので、海外サイトから購入しています。

もっぱら利用しているのはこちら。

セット内容によって価格は変わるのですが、
よく購入するのは日本円にして700円くらいのセットです。
意外と安いですね。
作るの大変そうなのに、売れる量が多いんでしょうか。

このようにDSB素材を使ったポストカードデザインをココナラに出品しています。

基本はこちら。

ペットに特化したのはこちら。

ペット用はまだ先日出品したばかりですが、
ポストカードはすでに数件販売しました。
評価はすべて★5ついただいております!

作ってみたいな〜という方はぜひココナラからご用命ください。

今のところ1枚単位での販売を前提にしているのですが、
もし年末になってTOLOTみたいなサービスで12枚まとめて
デザインをお願いしたい! なんてご要望が来たら
価格をいくらにしよう? と考え中です。
さすがに1枚価格×12枚分にするのは高いから、
デザインをシンプルにする代わりに割引き価格を設定しようかなとは考えています。

カレンダー用の出品をしたらまたこちらで告知しますね。

スポンサードリンク