羽生結弦ファン冥利に尽きるお仕事

スポンサードリンク

ゆづのファンなんです

ワタクシ、特撮や小物作りが主体となっておりますが、
実はフィギュアスケートも好きで
羽生結弦選手の大ファンであります。

そもそも「あ、この子かわいい♥」と思い始めたのが2012年シーズンの最中。
意外とファン歴長い方です。

母も絶対好きになったはず

母が2011年に亡くなっているのですが、生きていたら
間違いなく母もゆづファンになっていたでしょう!

滅多に映画を観ない母が『陰陽師』だけは映画館で観たいと言いだし、一緒に観に行ったんですよ。
2人で映画館に行くなんて小さい頃東宝チャンピオンまつりにゴジラを観に行って以来です(笑)

母はNHK朝ドラ『あぐり』の頃から野村萬斎さんが好きだったようなので、その流れで(随分月日は経っていますが)『陰陽師』にも興味を示したのでしょう。
見終わった後何度も「よかったね、よかったね」と言っていました。

そんな、ただでさえ面食いな母がゆづの美しさに囚われないはずがありません。
そのゆづが『陰陽師』の音楽に乗ってプログラムを演じるとなったら
どれだけ母もハマったことか!!

残念だったねお母さん。見せてあげたかったー!

そして巡ってきたお仕事

それから随分たったある日、私はココナラでゆづの応援バナーを作るお仕事を依頼されました。
依頼時には選手名は伏せられていたのですが、いざ蓋を開けたらゆづだと!
これはやりたいですよね! 滅多に来る仕事じゃありませんし。

なかなか注文の多い依頼者でしたので苦労もしましたが、
なんとか納めることができました。
そのバナーがこちら。

羽生結弦バナー2017

どうでしょうか〜?
これは2016-2017年の「Hope&Legacy」というプログラムの衣装ですが、シーズン当初のオータムクラシックではまだ仮の衣装でデザインがやや違っていました。
右側のポーズの参考にした写真はオータムクラシックのものでしたので、その後変更された衣装に見えるよう、上から加工をしています。

依頼者様はグランプリシリーズフランス大会にてこのバナーを使い、日本人にも現地のファンにも大変好評で、現地新聞社の取材も受けたとご報告いただきました。

いやー、うれしいですね。
こんなお仕事なら何度でもしたいですが…。

さらに2年半後

来た来た来たよ! また来ました!
ゆづの応援バナーのご依頼第2段!!

ココナラのプロフィールに「フィギュアスケートが好き」と書いておいたのがきっかけで、直接依頼が来ました。

それも最初は選手名が伏せられていましたが、確認したらゆづですと!

うれしいね、またこんなお仕事ができるなんて!

2018年シーズンは怪我に泣いたゆづですが、2019年3月開催の世界フィギュアスケート選手権には復帰すると見込んでのご依頼でした。

本当は来年も使えるようなデザインにしたいとのことでしたが、相談を進めていくうちにやはり今シーズンのプログラムである「Origin」を使いたいとのことで落ち着きました。

できたのがこちら。

羽生結弦バナー2019

Originのプログラムのイメージから大木や宇宙、そして衣装から黒い羽のモチーフを使用しました。
顔や髪はかなり描いちゃってます。

依頼者様には大変気に入っていただけたようで何より。

このバナーを持った依頼者様が23日の中継でテレビに映るかどうか、楽しみにしております。
先のホプレガ版の依頼者様はインターネット中継ではばっちり映っていました。
ゆづが表彰台に上がる直前にバナーアップで映っていたんです!
テレビ中継ではカットされていましたが(^_^;)

ご依頼お待ちしております

ということで、ゆづに限らずフィギュアスケート選手の応援バナーの作成を承っています♪
でも欲を言えばゆづのがいいです(笑)

ぜひご検討ください!!

スポンサードリンク