プロフィール

東京都八王子市出身。長野県松本市在住。
都立南多摩高等学校・私立実践女子大学を卒業後、SEとしてFAシステム開発企業に勤めるもののすぐに体調を壊し約1年で休職、その後退職。

休職中に大学の先輩が勤める出版社発行の少女漫画雑誌『月刊ハロウィン』で読者コーナーのイラストを描き始めたことから、イラストレーターとしての仕事を続けることになりました。
ハロウィンでのお仕事は7年間続き、その間に人づてで幼い頃から好きだった特撮世界の情報誌で連載を持つことに。
最大時は同時に3誌で連載していました。

そのうち『月刊B-CLUB』(バンダイ刊)で連載していた『空想流行通信』をまとめ、著書として1997年と1999年に出版。

1999年刊 空想流行通信【完全版】

長いブランクを経たあと、現在は『特撮ゼロ』(アオ・パブリッシング刊)にて『帰ってきた(かもしれない?)空想流行通信』を連載中です。

根っからの特撮人間なせいか、どこにいても特撮系の関わりに引きよせてられてしまいます。
例えば高校の先輩には数々の悪の女王を演じられた女優の曽我町子さんがおり、大学では『超電子バイオマン』のピンクファイブを演じられた牧野美千子さんが同級生でした。
友人の部活の先輩には『電撃戦隊チェンジマン』でチェンジペガサスを演じられた和泉史郎さんの双子のお兄さんがいらしたり、たまたまバイト情報誌を見ていたら戦隊ものの着ぐるみを制作している「レインボー造型企画」を見つけてしまい、3ヶ月お世話になったり…。

それからずっと後に特撮業界でお仕事をいただくようになったときには、やはりこの道へ来いと言われていたのだなと確信しました(笑)。お導きパネェ。

これまたご縁があって、名古屋の中京テレビ制作の『セーラーファイト!』というミニ特撮番組に出演させていただいたことが切っ掛けで、タレントプロダクションに入りエキストラのお仕事をしていた時期もあります。最初に入ったのがNAC、次に移籍したのが麗タレントプロモーション。どちらもNHKの朝ドラや大河でよくクレジットされるプロダクションです。
松本市に引っ越したのを機に退所しました。

現在は連載の原稿描きがない間は主にココナラでお仕事を承っております。
でもイラストはあまり描いていません。
画像加工とかポストカード制作とか、WordPressでホームページを作ったりしています。

ここでは私の仕事内容やデザインワーク、オリジナルで作ったマイアイテム、ハンドメイド商品などをご紹介していきます。

ちなみに私のデザインはほとんど猫です。
今、3人の猫と暮らしています。
もう「人」と言っちゃうほど同化しています。

人間の皆さんも仲良くしてください。

このホームページに関するお問い合わせ、写真転載の確認、
香坂真帆へのお仕事の依頼などは
こちらのフォームからお願いいたします。

*は必須項目です

スポンサードリンク

Posted by 香坂 真帆